講演会・取材情報

講習会一覧へもどる
2014年2月2日
ブルーライト研究会(BLS: Blue Light Society)認証制度」創設

ブルーライト研究会では、ブルーライトケア製品が“消費者の健康を考える”という目的に基づき、適切に企画設計・開発されていることを評価・認証するプログラム「ブルーライト研究会(BLS)認証制度」を創設し、運用していくことを決定いたしました。

今後もブルーライトが身体に及ぼす影響について、国内外の医師・研究者との連携を通じたさらなる学術的エビデンスの構築を図るとともに、消費者と企業をつなぐ第三者の視点と学術団体としての知見を活用した評価・認証サービスの運用制度確立を通じて、ブルーライトに関する知識啓発の促進、さらには一般消費者が機能と品質が保証されたブルーライトケア製品を安心して選択できる環境作りをめざしてまいります。


■ 認証制度の目的
ブルーライトケア製品が“消費者の健康を考える”という目的に基づき、適切に企画設計・開発されていることを評価・認証することにより、消費者が安心して製品を選択し、利用でるようにする。

■ 認証の対象
外的予防製品:PC周辺機器、照明機器、眼鏡、遮光フィルムなど内的予防製品:サプリメント、飲料、目薬、など

■ 認証機関
ブルーライト研究会が認定した第三者機関

■ 認証の運用概要
BSI(英国規格協会)が提供するPAS 規格の開発を視野に、ブルーライト研究会が作成した『ブルーライトケア製品の企画開発・設計プロセスに関する規格』に則った第三者機関による監査を経て、評価・認証が行われます。認証された企業は、対象となる商品にその企業が「ブルーライト研究会認証」を取得していることを明記することで、商品の機能性や安全性などに関する情報を一般消費者に対して開示します。

公募については後日改めてお知らせ致します。
お問合せは以下事務局代行までお願い致します。

お問合せ先
〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-40-513
TEL:03-5775-2075 FAX:03-5775-2076
e-mail:info@blue-light.biz

Page top
(c) 2012 Blue Light Society All Rights Reserved.